2020年08月12日

沖縄ソロキャンプ1 キャンプ道具を探す

コロナウイルスの影響で今年(2020)は旅行に行けないので、沖縄県内でソロキャンプにチャレンジする事にしました。検索してみると沖縄県内には有料のキャンプ場がいくつかあるようで、オートキャンプ場は予約でいっぱいの日も。キャンプは今まで一回もやったことないですが、「ゆるキャン△」というアニメは見ていたので興味は少しありました。(ちなみに「ばくおん!」も「けいおん!」も「ヤマノススメ」も見ました。)

とりあえず安い道具を一通りそろえるのが最初のミッションです。こんな時期なのでなるべくネットではなく地元で購入したいなと思います。


ドン・キホーテ壷川店

激安でそれなりのテントはドン・キホーテ壷川店にありました。キャプテンスタッグ(パール金属)や山善のテントを、グリーンステージというドンキのブランド名で販売しています。コンパクトドームテント(2〜3人用、180cm×180cmサイズ)価格は3980円+税。アマゾンではキャプテンスタッグ クレセントM-3105が4300円〜6000円で販売されていますので、最安値とほぼ同じです。このキャプテンスタッグ クレセント M-3105は昔から定番の格安テント。ネットで出自不明の中国製爆安テントを買うなら、ちょっと足してでもこれにしたほうが良い、という感じです。とりあえずこれに決めました。ただ一応、ほかの店も見てみることにします。ドンキにはもっと高いテントもキャンプ道具もありますので、とりあえずキャンプ道具を見てみたい人にはおすすめです。チェア、ローテーブル、ガスコンロ、食器、はんごう等、ここで一通りそろえられると思います。

ドン・キホーテMEGA宜野湾店にはテントはあまり置いていませんでしたが、はんごうの横に「飯チン(めしちん)」というはんごう?メスティン?の変わったやつが置いていました。980円+税なので、ご飯を炊く用にこの飯チンを購入しました。


カインズFCサンプラザ糸満店

沖縄県内のカインズは、全店かねひで商事がフランチャイジーなので名前にFCって入ってるんでしょうが、これって必要ですかね?まあとにかくカインズにもアウトドアコーナーがあり、バーベキュー用品がメインっぽかったですがバンドック(カワセ)のドームテントがありました。価格が書いてなかったんですが、おそらく4500円前後でしょうか?また、1〜2人用の「BUNDOK ツーリングテント UV BDK-18」もありました。カインズのオンラインショップでは4980円(税込)なのでその価格だと思われます。このツーリングテント、メインの部屋以外に「前室」と呼ばれる空間が設けられていて、靴や荷物を置けます。この前室が、結構快適さを左右するようですよ。これらも格安テントの定番品ですので、ここで購入するのも良いと思います。もし軽量なツーリングテントが欲しくなったらコレを買うかもしれません。

が、カインズで購入したのはテントではなくガスコンロ。バーナーというんでしょうか?イワタニの「ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB」を購入しました。コンビニ等で買えるカセットガスが使えるコンロ。昔から使われる定番品のようです。4980円(税込)がアプリ会員は500円引きの4480円(税込)になるということで会員登録して買いました。ちなみにAmazonでは4000〜4400円前後でした。カインズにもクッカーや食器類をはじめバーベキュー用のコンロ、チェア、テーブル、テントなどが豊富でした。


メイクマン豊見城店、浦添本店

メイクマンにもアウトドアコーナーがあるのですが、豊見城店は100円ショップのセリアが品数豊富だったので、セリアで購入できるアウトドア用品を探しました。折り畳みのスプーンとフォーク、卵用のプラスチックケース、ペグ抜き、ゴムハンマー、スキレットの取っ手カバー、万能ナイフ等を購入しました。
浦添本店にはロゴスのROSY DOUBLE XL-BJ、コールマンのサンシェード、キャプテンスタッグのTrekkerというテントなどがありました。ブルーシートがたくさんありましたので、グランドシート用にここで買うのもいいかもしれません。迷彩柄シートも少しありました。コールマンのランタンが1980円で売ってました。



ホームセンターさくもと浦添店


ホームセンターさくもと浦添店にはアウトドア館が別館であり、キャンプ用品も結構ありました。キャプテンスタッグのクレセント(アンバー)、キャプテンスタッグのローテーブル、アームチェア等、ここでも一通りそろえられます。コールマンのツーリングドームlx、キャプテンスタッグのクレセント等、テントも何種類かありました。


ダイレックス

ダイレックスではレジャーチェアーが798円(税込)だったので買っちゃいました。ドリンクホルダとひじかけがついたよく見る形のやつ。ダイレックスはちょっと怪しいものが安く買えますよね。行くとわくわくします。ランタンもいくつかあり、OHMのLEDランタンを買ってしまって後でちょっと後悔。1980円ならコールマンのも買えたのに笑。


アウトドアショップ NEOS

こちらは本格的なアウトドアショップで、1Fはウエアと自転車、2Fは豊富なアウトドア用品、カヤック等がありました。コールマンの沖縄の代理店みたいな感じらしく、メイクマンもこちら経由で仕入れていたみたいです。※メイクマン宮古店の元店員談。
ツーリングドームST、LXなど、コールマンのテントがたくさんありました。コンロ類、バーナー類、食器、スキレット、クッカー等、もう全部あります。ただ全部ちゃんとしたやつなので、スキレット等千円以下で買えるものもありますがちゃんとしたお値段。なんというか、全部ちゃんとしたとこでそろえたいならここですね。


イオンモール 沖縄ライカム

mont-bell(モンベル)とスポーツオーソリティにアウトドア用品があります。スポーツオーソリティーにはテントが数種類、テントポールもありました。コールマン ST CANOPY POLE 180が1980円(税込)。


ホームセンタータバタ 石川店

うるま市石川にあるホームセンタータバタ石川店。通常夜12時まであいているそうですが、コロナの影響でこの日は夜10時まででした。それでも凄い。メイクマンが時間短縮で夕方6時に閉めるので、遅い時間にホームセンター行くならタバタですね。ここにもキャプテンスタッグのクレセント等がありました。バーベキュー用品も豊富。入口にバーベキュー用の炭が山積みになっていました。


ダイソー (天久りうぼう楽市 百円館)
この新都心のダイソーは24時間オープンなので遅い時間でもOKなのがいいですね。300円のコック付きの水入れ、200円の踏み台(椅子)カラビナ、折り畳み式おたま、保冷剤、あと気に入ったのが、ガスコンロなどの周りを囲む「アルミ風よけ」←これ青い保護シートが全面に貼ってあってはがすのに1時間くらいかかりました。しかもそんな時間かけてもきれいにはがせない。手間を考えたら千円で何も貼ってないもの買ってもいいかなと思いました。でも買ったから使いますし、ケースもついて500円はまあいいかも。USBのLED電球もなんとなくよさそうだったので買いました。家でつけてみたら意外にまぶしい。実際使ってみるのが楽しみです。


コールマン ツーリングドームLX

安いのでそろえようと思っていたのですが、数日ネットでテントを調べていたらこのコールマンツーリングドームLXが気に入ってしまって、結局これにしてしまいました。理由は2人はいってもゆったりな広さ、荷物を置ける前室があり、空気を外から循環させる窓を開閉できるという点、デザインもなんかかっこいいかなって思いました。ヒロシちゃんねるでヒロシ氏がコールマンツーリングドームSTを使っていたのもなんかよかったのかも。


posted by takashi at 20:07 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月03日

ウィルコムとイーモバイルが合併 ウィルコムは消滅へ

 2014年4月よりウィルコムとイーモバイルが合併し新会社となります。イーモバイルが存続会社でウィルコムが消滅するそうです。沖縄県民としてはウィルコム沖縄がどうなるか気になるところです。一応地元の資本も入ってますけど。。。

WILLCOM NEWS
http://blog.willcomnews.com/?eid=998536

合併に関する基本合意書締結のお知らせ
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/press/2013/12/03/pdf/20131203press.pdf
posted by takashi at 15:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | WILLCOM(AIR-EDGE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月11日

ある沖縄県民個人の意見

 Yahoo!ニュースで沖縄県関連の記事が出るたびに、コメント欄には「反沖縄」「嫌沖縄」ともとれる書き込みであふれます。「私もそう思う」も、とても多く押されているため、かなりの数の本土の方達が「反沖縄」「嫌沖縄」なのではないかと感じます。
 例えば今日はこんな記事がありました。
"「権回復の日」式典、沖縄副知事が代理出席へ"
 式典には知事ではなく副知事が代理出席するという事で決着をつけました。沖縄県内では「屈辱の日」として認識されているため、県民の感情は複雑です。一般的な沖縄の人は、本土の人たちに反日や左翼と思われたくないため、政府主催の式典には当然参加するべきと思うでしょう。左翼的な主張はマスコミが勝手に作り上げていると県民も感じています。しかし今回はそういう事ではないのです。言ってみれば、「沖縄人だけが日本人で無くなった日の式典」と認識されてもしょうがない式典です。沖縄県民も昨年の本土復帰40周年はお祝いしていますので、反日ではないはずです。
 安倍政権には開催する意図があるのでしょう。沖縄の思う方向とは違うかもしれません。それは良いです。私も右よりな政権は気持ちが良くて好きです。でもこの場合は沖縄はそっとしておくべきです。乱暴な言い方ですが、障害者(沖縄)に健常者(本土)と同じ事を無理強いしても良い事は何も無いと思います。まあ沖縄だけそっとしておくなんて無理でしょうが、おそらく政府も天皇陛下も、代理出席に理解を示してくれると思います。そう思うと、代理出席は気持ち悪い感じを残しますが一番波風が立たない落としどころだったと思います。
 この記事に対してのコメントで最も支持をあつめていたコメントがこれです。記事が掲載されてから15時間後には3千件以上の賛同を得ていました。

いい加減にしたらどうだ!!!
県民反発も良いが、日本国民としての自覚を持て!!!

尖閣領海侵犯の中国に何か言ってみろ!!!
ふざけるな!!!


 こういう書き込みを見ると、「本土と沖縄の間には実際の距離以上に距離がある」と思います。一方的ではなく、です。けれども、一般の沖縄県民の意見は本土に届かず(そもそも意見を持ってない人も県内県外問わず多いかもしれませんが)、届く意見は今回のような本土と違う意見ばかり(今回の代理出席は県民の意見もある程度反映されていると思います)。本土と同じ意見(辺野古移設賛成など)は届かないため、県民は本土の人たちから反日・左翼と思われ続けなければいけない構造。得をするのは中国でしょうか。
posted by takashi at 11:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宮古神社ホームページ

 宮古神社のホームーページ(公式サイト)が開設されました。沖縄県内の神社では、「沖縄県護国神社」についで2番目の公開です。なかなか増えませんね・・・。

宮古神社ホームページ 沖縄県宮古島鎮座
http://www.miyako-jinja.com
posted by takashi at 09:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

(終了)Return to OZをディズニーチャンネルで放送(2013/3/22)

 3月22日の夜20時からディズニーチャンネルでReturn to OZ (オズ)を放送するようです。以前このブログでも取り上げ
 Return to OZ (リターン トゥ オズ 日本版名:オズ)はディズニーの作品なんですが、 ジュディ・ガーランド主演の「オズの魔法使」(ワーナー)の非公式な続編(?)として製作されたようです。ドロシーが精神病院に入れられるという衝撃の展開から始まる、全体的にややダークな仕上がりですが結構面白いですよ。
 日本ではDVD化もブルーレイ化もされていないため、手に入れるにはVHS版か海外版のDVD/ブルーレイを入手するしかありません。また、今回のようにたまにテレビで放送されますのでそれを録画して保存するのも手です。欲しい方はお見逃し無く。

過去の関連記事
オズ Return to OZ
http://maipama.seesaa.net/article/2236288.html
posted by takashi at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画&TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

スカイマーク「宮古島⇔那覇」路線運休まとめ

 2011年9月から那覇空港と宮古空港への運行をスタートさせたスカイマークが今年4月から2ヶ月間運休する事を発表した問題のまとめ。

2011年まで
 2011年まで、ANAとJTA&RAC(JAL子会社)が運行していた宮古島と沖縄本島の路線ですが、運賃は両社ともに片道18000円程度でした。55日前や45日前などに予約をすると一番安い時期で5千円、ただし席数に限りがあるため、7千円〜1万2千円程度で利用することが多かったでしょうか。離島の住民は「離島割引カード」を市役所で作ると、予約なしでも3割引(片道1万2千円程度)で利用可能でした。

2011年スカイマーク就航
 そして2011年9月、スカイマークが宮古⇔那覇 路線を1日5往復で就航させました。運賃は、オープン時は21日前の予約で片道2800円から。その後設定価格を変更したりしていましたが、現在でも10日前で3800円、前日〜当日でも5800〜7800円と、これまでの半額以下の料金で提供。ただ、これまではあまりなかった遅延や運休、預け入れの荷物の制限など、ややネガティブな評判も流れていました。

既存航空会社が対抗値下げ
 JTAなど既存の航空会社はスカイマークに対抗して運賃を片道3800円からに設定。どの航空会社も同一、もしくは予約時期によってはJTAやANAの運賃のほうが安くなったりしたため、スカイマークでは搭乗率が伸び悩み、そのせいか不明ですが当初は1日5往復だったのを2012年には1日3往復に減便していました。

運行休止を発表
 さらに、それでも搭乗率が改善せず、2013年1月に、4月〜6月の3ヶ月間の運休を発表しました。その後は一応再開の予定ということですが、仮に再開した場合でも3往復になるかは未定ということです。

JTA&RAC、ANAが値上げを発表
 各社はスカイマークの運休発表後、4月〜6月の運賃を発表しました。3800円の運賃は消え、55日前のスーパー先特が5400円から、しかも数席の限定特価になり、買えるのはおおむね7千円程度から12000円程度になりました。
 あまりの露骨な値上げに島民は唖然としました。ただ、競争相手がいなくなるわけですから当然といえば当然の結果です。現在は船の路線が無く、那覇までは飛行機でしかいけません。島民の移動手段としてはもちろん、観光客の増加へも大きく貢献していたスカイマークの低価格路線がなくなるのは大変な事態です。

 その後、スカイマークは運休機関を1ヶ月短縮し、6月1日から運行を再開する事を宮古島市に報告。宮古島市(下地敏彦市長)は、早期の運行再開を要請。またスカイマーク側も宮古島市に対し、搭乗率向上への協力を要請した。
 宮古島市議会、宮古島商工会議所、宮古島観光協会も同様にスカイマークに対し運行休止の中止要請を行っています。
posted by takashi at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月12日

沖縄セルラーCMがウィルコム沖縄のパクリっぽく感じる

 残念ながらウィルコム沖縄のCMが見つからなかったのですが、真玉橋さやが着ぐるみの動物をバックに踊ってるCMに似ています。もしかしたら制作会社が同じかもしれませんが、見るたびに何となく「パクリ」と思ってしまいます。ウィルコム沖縄の「ヒガリノ」や「真玉橋さや」が割と知名度があり、同じく制服だからかもしれません。もちろん沖縄セルラーの女の子たちもかわいいですけどね。沖縄セルラーは、かりゆしウエアの店員さん(沖縄セルラーの夏の制服)のCMも好きです。

問題の沖縄セルラーCM


沖縄セルラー かりゆしウエアの店員さん


ついでにガレッジセールのauひかりちゅらCM



ウィルコム沖縄のCM 2010年頃 ヒガリノ


ウィルコム沖縄CM 2011年


ウィルコム沖縄2012年
posted by takashi at 16:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

オリックス・カーシェアリングを利用してみました

 最近、レンタカーのようで少し違う「カーシェアリング」というサービスが各地で利用できるようです。沖縄でもオリックスレンタカーがサービスを開始していました。

 簡単に説明すると、コインパーキングなどに車(レンタカー)が駐車されていて、事前に予約した時間に利用できる、というものです。利用できるのは会員のみなので、あらかじめネットなどで登録し、会員カードをもらいます。オリックスレンタカーの場合は申し込みの際に免許証の画像を添付しました。カードは1週間以内に届いた気がします。このカードにICチップが入っており、借りる時に使います。会員には2種類あり、月会費無しの個人プランB、毎月2千円の個人プランA、学生プランなどがあり、時間料金などが違います。

 そして那覇の県庁前駅近くの車を予約して使ってみました。今回はホンダのインサイト。事前にネットで予約しました。

 まず、車の後部にカードリーダーがありますので、そこに会員カードをタッチ。そしてもう一度タッチ。なぜか2回タッチしないとだめです。車内に入り、ダッシュボードを開けると鍵が刺さっています。これを「開始」にまわして外します。この鍵に車のキーもついているのでそれで発車。返すときはその逆です。会員カードで車をロックして終了。今回はナイトパック(20:00〜9:00の間2500円+距離料金)で利用しましたが、北谷町や宜野湾市まで行って4時間ほど使い、計2980円でした。返却後にメールでお知らせが届きました。

 特に安いわけではないですが、レンタカー屋が閉まっている夜に借りられてそのまま返却できるのは、場合によってはとても使えます。遅い飛行機で到着の場合もありますし、朝早い飛行機で帰る場合もありますからね。さらに全国各地にありますので、旅先などでも使えそうです。
posted by takashi at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月06日

東芝REGZA 40 S5を買いました。

 私は去年、SONY BRAVIA KDL-40EX72Sを宿舎用に購入したのですが、実家のテレビは26インチAQUOSのみでしたので、今時26インチのみってどうよ?と思い、東芝のREGZA 40 S5を買ってあげました。S5は安いモデルで、倍速無し、3D無し、ネット動画なしとBRAVIA 72Sに比べてもずいぶん機能が低いですが、今回重視してみたのがUSBハードディスクでの「連ドラ予約」と「メール録画予約」などの録画機能です。軽くレビュー記事を書きたいと思います。今回はネットショップで購入。送料・代引き手数料込みで48500円程度でした。


REGZA 40 S5の特徴 なんちゃってダブルチューナー


 低価格機らしくシングルチューナーなのですが、東芝REGZA 40 S5の場合、「地上デジタル」と「BS/CS110°」がそれぞれ独立しているようで、例えば「地上デジタル」の中のあるチャンネルを録画中でも「BS/CS110°」のチャンネルであれば見ることができます。つまり誰かが地上波のNHKを録画中でも、BS朝日などの裏番組を見ることが出来ると言うこと(逆も可)です。というより裏番組を録画していることになるでしょうか。これは便利そう。東芝のテレビの場合は「シングルチューナー」と表記されていても、上記のように裏番組が見られる「なんちゃってダブルチューナー」が多いようです。もちろんBS/CS110°アンテナを設置していない家庭では意味がない機能ですし、同時に録画できるのは1番組だけですが、私の実家の場合は大いに意味があると思います。もちろん録画中に録画番組の再生や外部機器(ブルーレイ・DVDなど)の再生も可能です。


時間延長にも対応した「連ドラ録画」

 そしてこのテレビを購入した決め手になったと言っても良い機能が「連ドラ予約」です。私の母は「劇的!ビフォーアフター」が好きらしいですが、仕事で見られない日のために録画予約が必要との事。しかしこの番組は頻繁に2時間スペシャルをやったかと思えばたまに休んだり、という変則的な番組です。通常のテレビの外付けHDD録画は延長などには対応していないものがほとんどですが、REGZAの「連ドラ予約」は番組の延長にも対応していますので、こういった番組を録画したい時に便利です。
 補足ですが、ブルーレイ&ハードディスクレコーダーには通常のこ機能があるようです。


Eメールで録画予約する

 REGZAはEメールで録画可能な機種が多いらしく、この40 S5でもメールで録画予約が可能です。
 原理としてはREGZAをADSLなどに常時接続しておき、REGZA本体でプロバイダなどのEメールを受信・送信できるよう設定しておきます。携帯やパソコンなどから予約のためのコマンドのようなメールを送信、REGZAが受信箱(POP)を読みに行ってメールの指示に従い予約をする、というものです。プロバイダのメールでもいいのですが、Yahoo!メールを利用する方が多いようです。Yahoo!メールであれば(BRAVIAからメール送信が可能なサーバであれば)、予約完了の確認メールも届きます。後述しますがスマホのアプリからも可能です。
 「dtvopen 123456(パスワード) 20130206(日付) 1300(開始時間) 1359(終了時間) TD005(チャンネル。この場合地デジ5チャンネル)」←このように送ります。もちろん実際には()は書きません。あらかじめパスワード、携帯などのメールアドレスをREGZAに登録する必要があります。ちなみに、BSの258チャンネル(Dlife)の場合は「BS258」、CSの240ch(ムービープラス)の場合は「CS240」などで指定します。

 少し残念なのが、最近のREGZAはメール受信のタイミングが最短でも2時間おきであるということです。設定画面に0時、2時、4時、のようにあらかじめ決められた時間が2時間ごとにあり、チェックを入れれば毎日その時間にREGZAがメールを確認します。全部にチェックを入れても2時間おきなため、タイミングによっては録画出来ない場合があります。まあ、2時間以上前なら大丈夫ということになりますが。以前の機種は15分ごとに可能だったようなのでこれは少し残念です。
 また、次のメール受信時間に近すぎる時間を指定する場合は「録画予約できませんでした」メールが届きます。例えば13:00に「14:00から14:59までBS258chを予約」とメールを送っても、次にメールチェックする時間は14:00のため、14:00からは録画できず「予約できませんでした」というメールが14:00に返信されて届きます。何回か試しましたが、メール確認時間の直前に予約する場合は、7分遅くして予約すれば録画が可能なようです。例えば、「14時開始」の番組を直前に予約する場合、14時までに「14:07から録画」というふうにして送ると録画予約が可能なようです。ちなみに1分〜6分遅くした場合では「予約できませんでした」メールが届きました。7分遅らせればOKなようです。7分間はあきらめることになりますが、これならば、13:59分頃に「14:07から」と予約メールを送れば8分後から予約開始できますね。いざという時は使えそうです。もしかしたら機種や環境によって違うかもしれませんので試してみましょう。まあ、余裕を持って2時間以上前に予約すれば全然問題ないんですけどね。

 また、ウィルコムのWX350Kから送信したメールがYahoo!メールの「迷惑メールフォルダ」に入ってしまって予約が行われないことがありました。パソコンからログインして「迷惑メールではない」ボタンを押して迷惑メールフォルダに入らないようにしました。あらかじめ受信できているか何回か試したほうがいいですね。


スマホのアプリでメール予約を簡単にする

 「撮ってREGZA」というスマートフォン用のアプリ(と番組表アプリ)をスマホにインストールしておけば、番組表をタップしてそのまま予約メールを送信することが可能です。メール予約がとっても簡単になりますので、是非利用しましょう。アプリ作者様に感謝です。


操作系の使い心地は最悪 録画機能は優秀 (追記)

 SHARPのAQUOSブルーレイ(BD-HD50)とSONY BRAVIA KDL-40EX72Sとの比較になりますが、BRAVIAもAQUOSもホームボタンがあり、横に項目を移動して操作するメニューです。SONYは下部、SHARPは上部ですが、両方ともわかりやすく使いやすいです。それに比べるとREGZAの操作は最悪です。設定メニューと録画メニューも全然バラバラです。録画関係は番組表から入るようですが、録画済みの番組は別のボタンからしか入れません。予約する場合でも、検索して録画予約した場合は連ドラ予約が出来ない場合がありましたが、同じ番組を番組表から録画した場合は連ドラ予約できました。こういう風に統一感がないのも許せません。うちの母親には絶対に使いこなせないので予約は私がするしかないでしょう(まあ結局はAQUOSでもそうでしたが)。
 

 ただ、検索は割と良かったです。映画を検索したのですが、「地上波/BS/CS/すべて」 から検索対象を選べますし、「有料/無料/すべて」も選べました。「無料のみ」にしても、有料チャンネルの無料放送時間も検索できましたので、結構ひっかかりました。これはAQUOSにもBRAVIAにもない機能です。これはとても良いです。

 また、連ドラ予約なども録画出来てしまえば楽ですし、「追跡キーワード」なども良いです。「劇的!ビフォーアフター 2時間スペシャル」であれば、「劇的」を追跡キーワード、18:50〜21:00を放送時間にしておけば、1時間の場合も2時間の場合も予約できるということになります。まあAQUOSブルーレイは自動的にやってくれていたので、やはりレコーダー単体の機能はさらに良いのですが、BRAVIAのおまけ的な録画機能に比べればずいぶん上です。

 そしてAQUOSブルーレイにもBRAVIAにもない機能、自動削除。古い番組から自動的に消していきます。録画時に保護設定にするかどうかも選べますし、自動削除しない設定にもできます。特に長時間録画ができないBRAVIAではHDDの残量を気にする毎日でしたが、これなら潔くあきらめられますし、残量がないからといって取り逃す恐れもないですよね。 いっそこの方がいいです。


音声付の倍速再生や、REGZAブルーレイへの移動も可能(追記)

 BRAVIA KDL-40EX72Sでは音声付の倍速再生は出来ませんが、REGZA 40 S5では「早見早聞再生」という、音声付きの1.5倍速再生が可能です。また、KDL-40EX72Sでは出来ない録画ビデオの他のHDDへの移動やブルーレイレコーダーへの移動も可能なようです(ただし一部の東芝製レコーダーのみ)。念のため補足しますがもちろんAQUOSブルーレイでは音声付倍速も可能です。


 まだ試してないAppなどの機能がありますので、試したら書き足したいと思います。ただし、S5シリーズでは録画ファイルの持ち出しやクラウド系のアプリは利用できず、リモコン的なアプリのみ利用可能なようです。
 ※確認したS5シリーズで利用できるアプリ: 「RZ現在番組」「RZタグラー」「RZコマンダー」「RZアートリモコン」「RZ節電リモ」
posted by takashi at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

WX06K等があんしんサポート対象外に?(→追記アリ)

 一部で話題になっていました。1月31日で受付を終了したウィルコム安心サポートですが、なぜか受付終了後の2月1日に対象機種が更新され、HONEY BEEスマホセットとHONEY BEE5が対象機種から外れているそうです。確かに入っていませんね。WX06Kが故障したときはどういう対応になるのかはっきりさせてくれないと困りますね。W-ZERO3や、他のかなり古い機種もそのまま残っている中、なぜ最近の2機種がはずされたのか謎です。※追記:DIGNO DUALも外されてました。

http://www.willcom-inc.com/ja/support/safety/pdf/agreement.pdf

追記:2013/03/21
なみさんからコメントをいただきました。ウィルコムにメールで問い合わせしたところ、一覧には無いが変わらずサポート対象ということらしいです。詳しくはコメント欄をご覧ください。教えていただきありがとうございました。
posted by takashi at 09:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | WILLCOM(AIR-EDGE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。